はじめまして

このブログは、誰かと、あるいはチームや組織、コミュニティをはじめとするつながりとともに想いを実現していくために、毎日沢山のタスクや目標達成のために頑張っていらっしゃるあなたが、無理しすぎることなく、自分らしさを活かしながら、周囲とのつながりの中で、本来のビジョン、ミッションを実現していくためのものです。
そのために部下(相手)のやる気や当事者意識を引き出すための方法など、あなた自身のエネルギーを無駄遣いせず、本当に大切なことのために効率的に使っていくための「気づき」のヒントを書いています。

中にはこれまで常識だと思っていた考え方と少し違う部分があるかもしれません。そこが鍵だったりします。

私自身も長年組織で働き、「これが常識なんだ」と思い込んでいた考えを持って生きてきました。
経営層と各組織のパイプ役として様々な人と関わるうちに、何が成果につながり、何が成果から離れていくのか?を観察するようになりました。そして、どんな思考が成果を生み出すのか、どうして毎回大変な思いをすることになるのか、少しずつ違いがわかるようになってきました。

 

実際、優れたリーダーたちから、またコミュニケーション、心理学、コーチング、カウンセリング、NLP、現代催眠、メディテーション(瞑想)、リーダーシップ等々、様々な学びの過程で得てきたのは、これまでの常識の殻を破るようなものばかりでした。

それは、ノウハウややり方というよりも内面の意識の違いよってもたらされます。
目に見えている行動や言動は結果にすぎず、それらの要因となる意識の世界にヒントが沢山つまっているのです。
この意識の違いが思考や言動に現れ、人を育てたり、チームを鼓舞し、周囲を影響を及ぼしビジョンを実現することと大きく関連しています。

これらを「気づき」のヒントとして、職場や実生活ですぐに使えるようにお伝えしていきます。

また、ネイティブアメリカンの土地でのソロキャンプでの経験、南米エクアドルで2つの先住民―アマゾンの先住民アチュアル族、アンデス山脈のケチュア族から学んだことの中にも、現代社会のリーダーシップに通じるそ智慧と教えがありました。
何万年もの間、古くから伝承され続けている生き続けている自然の摂理に関する智慧は経営やマネジメントに当てはめてみると、忘れかけていてこれまで見えなかったものが浮かび上がってきます

多くの組織とかかわらせていただく中で様々な事例に向き合い、エグゼクティブコーチングや組織開発・組織変革の現場で企業のトップや幹部、マネージャーの方々から喜ばれるものもこの場で少しずつ分かち合っていけたらと思っています。

読むに終わらせず、かかわる世界に役立てていただけたらそれ以上のことはありません。

それでは、一緒に始めて行きましょう。

プロフィールはこちらからご覧いただけます。

ページ上部へ戻る