ブログ

実践!相手が自ら気づき自発性を高めるフィードバックのコツ 1Dayセミナー

 

仕事の進捗度合いの確認やレベル合わせ、行動や成果について
フィードバックをどのように行っていますか?

フィードバックとは本来広辞苑によると

「電気回路で出力の一部を入力側にもどして、出力を増大または減少させること。
 また一般に、結果によって原因を自動的に調整する動作を言う。自動制御などに応用される。」
とあります。

つまり、フィードバックとは本来リーダーの評価を伝えることが目的ではありません。
「行動の結果に対してレスポンスを返して、元の行動に影響を与えること」を指します。

あなたのフィードバックは相手(部下やメンバー等)にどんな影響を与えているでしょうか

元の行動ややる気、成長、本来の業務目的の実現に効果的なフィードバックを行えていますか?

実はあなたが相手にどうかかわるのかによって、相手の気づきやその後の行動に違いをもたらします。

 
部下など相手が自分の行動や経験を気づきに変えて、力に変えていくには、
進め方や問いかけ方にコツが要ります。

部下の考える力を伸ばし、これまでの思考の枠を超えていくためのフィードバック法
について学び、実践に向けて実験する1日のワークショップです。

リーダー(成長を支援する側)がはまりがちな落とし穴とは何かを理解し、
相手の本質的な変容にどのようにかかわれるのかを身につけていきます。

 

 


認識を合わせながら、相手の経験を力に変えていく


こんなことはありませんか?

・言ったらできるが言わないとしない
・本当は伝えたいことがあるのに遠慮してしまう
・つい一方的に話してしまう
・部下のやる気がみられない
・できたの基準が違う
・仕事のレベルが低い
・会話は成り立っているがどこか不一致感がある
・本当に部下が理解しているとは思えない
・リーダーは常に答えを持っていなければいけないのではないか
・実際は何を考えているのかわからない

あるいは

・自分は相手の話を聞けている
という場合も、まだまだはまっていることがあるかもしれません。

 

あるやり方に沿って質問していくと、相手が行動した経験を振り返り
自ら学びを深め、今後に生かしていくことができるようになります。

このやり方を知っておくとフィードバックがラクになります。

答えを教えたり、アドバイスによってではなく、
相手が自分自身の内面から気づくので、身につきやすく
元の行動ややり方に建設的に活かすことができます。

そのためには、いくつかのコツがあります。

表面上の会話ではなく、相手が自分事として捉えていくには
本人の体験から気づきを引き出していく必要があります。

相手がまだ気づいていない部分にどうアプローチするのか
本人の成長とともに、どのように認識を近づけて
元の行動を変容させていくのかをつかんでいきます。

 

いったんフィードバックのコツがつかめてくると、

・相手の思考や行動の質が変わる
・打ち合わせが待ち遠しくなる
・共にプロセスや成果を喜び合える
・互いに連携して相乗効果が発揮できている実感が持てる
・部下(相手)に遠慮しすぎず、自分らしく接することができる
・部下(相手)から刺激を受け、自分も成長できる
・部下(相手)がイキイキしてくる
・関与度合いが減り、自分の本来の仕事に集中できる
・他部署や取引先から「(部下の)〇〇さん変わりましたね。よくやってくれるね」という声を聞くようになる
・家族との関係やコミュニケーションもスムーズになる
・これからの人生が楽しみになる
・部下(相手)から感謝されるようになる

つまり、コツがつかめるかどうかの違いで、今起きている状態が変わりレベルアップし始めるのです。
「どうして思うようなコミュニケーションが取れないのか?」
「現在抱えているスパイラルから抜け出したい。」
と言う人も、どこを見直せばいいのかが見えてきます。

 

今回はフィードバックに焦点を当てて、進め方のコツをつかんでいただける体験型の1日セミナーを開催します。日常業務の進捗確認から1on1ミーティング、面談等で使える内容です。

体験を通して考え方を結びつけてコツがつかめるので、実践しやすく、スッと行動に移せる感覚を実感いただけます。

一度身につけておくと、この先の将来にわたりずっと使えるので
早く知るほど人生の変化の角度が違ってきます。


セミナー概要


日時:2019年11月23(土・祝日) 10:00~17:30(開場9:50)
 終了時間は進行によって多少延長することがあります。
余裕をもってご参加ください。

場所:表参道 セミナールーム
   お申込みいただいた方に案内します。
    リラックスしながら楽しんで取り組める雰囲気を大切にしています

主催:株式会社クラリティマインド    

ファシリテーター:鮎川詢裕子(プロフィールはこちらから)

料金(税込):
■30,000円
■グループフォローセッション付33,000円

※フォローセッションは、12月15日(土)9:30~11:00を予定しています。  オンラインシステムZoomを使って行います。(使い方の案内をしますので、初めての方もご安心ください)

  ※終了後懇親会を開催します。(実費)
   希望ご希望の場合は申込時に一緒にお申し込みください。

定員:8名様

          定員になり次第、締め切らせていただきます。

 


このセミナーで行うこと
今回は

■フィードバックとは何か?
・これまでの体験・現状を振り返る
 ・フィードバックでできること
■フィードバックに必要な要素
■フィードバックの基本的な流れ
■行動要因を見立てる
■質問力を高める
■実践フィードバック


このセミナーに期待できること

  ■相手(部下等)との間でどのようにフィードバックを実施すればいいのか、流れとポイントがわかる
  ■現状のフィードバックの自分の癖や傾向を知り、具体的な改善点を見出すことができる
■相手の反応や受け答え、行動を引き起こしている要因にアプローチしやすくなる

 

参加対象

■従業員や部下の能力を伸ばしたいと願っているリーダー、経営者
■対話力をレベルアップしたいリーダー・経営者

■顧客との対話力をレベルアップしたいコンサルタント・士業の方

■教育・医療に携わっている方
■部下や上司など、職場やコミュニティ、プライベートでかかわる人との関係性を高め、そこから得られる可能性を享受したい方
■1対1のコミュニケーション能力を高めたい方
■人に遠慮しずぎず、自分に誠実に他者とかかわりたい方

※今後のセミナーについては現時点では未定です。
 ご興味をお持ちの方はぜひこの機会をご活用ください。

 

 

 

次回の開催はまだ確定しておりません。
確定次第、このブログやHPに掲載してまいります。
もし、事前の案内をご希望の場合はこちらのメールマガジンでご案内しますので、ご登録ください。


クラリティマインドのセミナー・ワークショップについて


日常から少し離れて、ご自分の考えや捉え方を見つめ直してみませんか?
このセミナーでは、ご自分の考え方や認識、行動の特性に気づき、本来の目的を実現していくための方法を自分で見つけられるようお伝えしています。

これまで経営者、ビジネスリーダー、コンサルタント、人事開発担当者、士業、ビジネスパーソンをはじめ様々な立場の方にご参加いただいています。
様々な立場の人がいるからこそ、気づきの幅が広がります
これまで参加したことがある方はもちろん、初めての方にも安心してご参加いただけます。
リラックスした雰囲気の中で人と人として接することで、普段なかなか聴けない話ができ、フィードバックやヒントを得られる貴重な機会です。

ひとり一人が備わっている力をより発揮し、どう社会にかかわっていくのかを実習を通して日常で活かせる感覚を身につけていきます。
安心感の持てる良質な場を提供してまいります。

 

【お手続のご案内】
お申し込みは、このページに設置している「お申し込みフォーム」から受け付けております。お申し込みと同時に登録アドレス宛にお申込み受付と手続きに関するメールをお送りします。

メールには、ご予約内容、受講料のお振込み先、お振込み期日、キャンセル規定等が明記されておりますので、セミナー終了時まで大切に保管ください。数時間経過しても届かない場合は、メールアドレスが違っている場合がございますので、こちら からお問い合わせください。

お申込みは受講料のお振込みを持ちまして【お手続完了】とさせていただいております。

【開催日前のご案内】
開催日前になりましたら、改めて当日のご案内をいたします。ご不明な点があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

【当日の受付について】
本セミナーはチケット等の発行は行っておりません。 当日は受付にてお名前の確認をさせていただきます。

【キャンセル規定】
お客様のご都合によりキャンセルをされる場合は、ご連絡ください。

・ご連絡が開催当日の10日前まではキャンセル料はかかりません。
・9日前から4日前までは30%、セミナー3日前・2日前は50%のキャンセル料を頂戴します。
・セミナー前日および当日のキャンセルは、100%のキャンセル料を頂戴します。(返金はありません)

なお、返金の際は、お預かりした参加費よりご返金にかかる手数料を差し引いてご返金させていただきます。

また他のセミナーへのお振り替え等は承っておりません。
予めご了承ください。

 


本セミナーの開催意図


かつて公開セミナーや連続講座を毎月のように行っていましたが、企業向けの組織開発案件等が増えて、長い間、一般向けの公開セミナーは一切行っていませんでした。
しかしながら、これまで積み上げてきた多くの知恵や多くの現場を見てきた知見を
多くの皆さんと分かち合っていきたい。

そう考えて2019年4月に公開講座を再開しました。

拙著「最高のリーダーほど教えない」を読むだけではわかりにくい「コミュニケーションの原理」についてもより深く扱っていきます。
指示を出すとき、面談や1対1の打ち合わせなど、様々な状況で対話の基盤をつくる上で欠かせないポイントを体得していきます。

今後のセミナーについては現時点では未定です。
ご興味をお持ちの方はぜひこの機会をご活用ください。

また、企業研修の導入を検討中の方は、一度実際に体験いただくことをお勧めします。


過去のセミナーにご参加くださった方々のご感想


※掲載のご承諾をいただいた方のご感想を掲載しています。

他人とのコミュニケーションの不確実性、不安定性について個別の問題において困難を感じていましたまた全般的なコミュニケーションに漠然と不安を抱いていました。最初は紹介者の同僚に勧められて参加しました。しかしながら、その後は鮎川さんの誠実さと真剣さに惹かれたため継続しています。私はまじめな受講者とは程遠いため、習ったことを日々の生活で十分活用しているとは言えません。
しかしながら、他人を理解する、又、自分を理解することが少しだけ上手になった気がします。そのことにより、少しずつですが、周りとの関係が円滑になってきたように感じています。そのため、仕事が楽になってきています。私は金融関連のお客様にITサービスを提供する仕事をしています。昨今の社会情勢により、金融関連のITサービスはかなり苦戦を強いられています。私の立場はその責任を背負うことが求められます。自分の理解、他人の理解について自己流で行い、もし勉強していなかったとしたらこの状況に押しつぶされていたかも知れません。
また、セミナーで出会う方々に、いつも新鮮な気づきを与えていただいています。
多分、セミナーにおいて参加者の気持ちがオープンに成るように鮎川さんがファシリテーションされているからだと思います。
NLP(神経言語プログラミング)をベースとした理論に裏打ちされた、講義とワークショップにより体系的なセミナーが開催されています。その場に積極的に参加させていただいている内に知らず知らずの内にコミュニケーション力を向上させていただいています。また、セミナーの中で自身の目標を再確認することが出来、そこに到るための気づきを得ることが出来ています。
NLPの理論もすばらしいのですが、参加者それぞれが持つ向上心に対する鮎川さんの理解と愛情が、学びの場を明るく楽しい雰囲気にしています。そして参加者の心がオープンになり、より多くの気づきが得られているのではないかと思われます。
今後も素晴らしいセミナーへご招待願います。(事業部長 40代 男性)

自分で気がついていない、”他者の中の自分”の発見。他人の評価を気にしているというよりも、私が他者にはどう映っているのか?を知りたくて参加しています。
このセミナーへの参加は鮎川さんのお人柄と単純に括るとそう言った表現になってしまいます。具体的には、今まで、コーチングやそれに類する人達に出会っても、質問攻めにあって、ディベートの様な状態になったり、そういう雰囲気を醸し出している人は正直苦手でした。曖昧な表現ですが、すーっと、溶け込んでくる感じがして、ストレスを感じません。
セミナーに参加して、非常に有意義な時間を頂いたと感じております。
フラットな精神状態に帰れる時間帯です。そうした”時間と空間こそ”が非常に私にとっては重要なポイントです。
鮎川さんが行っているのは、単なるコーチングではありません。対象者となる方の心の琴線を紐解いて、貴方の抱える問題点を浮き彫りにしてくれるのと同時に、あるべき自身の姿を気づかせてくれる方です。この”気づき”自分自身で気づくことこそ、明日を築く大切なポイントです。(経営者 40代 男性)

ちょうど40歳を過ぎたころで、人生においても、会社員生活においても半ばを過ぎ”自分はこのままでいいのだろうか?”と、漠然と不安を感じていました
ちょうど人生の意義や仕事の目的や意義について、この歳になってあらためて考えたりしていた時期でした。今の会社を選んだ理由など、これまでの人生における様々な決断を振り返ってみた時に、自分は、「自分が本当にやりたいことというより、世間の評価や周りの意見を気にし過ぎてきたのではないか。」そんな風に思うことが増え、自分の残り半分の人生をどの様に生きていくべきか、という問いに答えを出したいと思っていました。
鮎川さんは、元々会社勤めをされていて、その後独立されたということから、自分が感じていたような漠然とした不安、迷いと、同じような気持ちをお持ちだったことがあるのではないか、と勝手に感じていました。また、当時、自分は人材育成に関する仕事をしていた関係もありました。NLPにも多少の関心がありNLPにも詳しい方だ、ということも一つのポイントでした。
そして、最初にメールで問い合わせをさせていただいた際、非常に丁寧且つ心のこもった返信を頂いたことも参加を決めた大きな理由です。
実際に参加していて、鮎川さんのセミナーには、いつも居心地のいい、暖かな雰囲気を感じています。
セミナーに参加すると初対面の方も多いのですが、しばらくすると昔からの知り合いだったかのような、何とも言えない安心感が生まれます。これは鮎川さんのお人柄ももちろんでしょうし、鮎川さんに惹かれて集まってこられ参加者の方々が、鮎川さんのように気持ちの温かい方々が多いからではないかと感じています。
また、それぞれが抱えている課題や問題について、NLP等の知識を活用しながら、理論と想いの双方からアプローチをされ、どちらかに偏ることなく進めていかれる、その点がすごく腑に落ちる要因のような気がします。
鮎川さんからのアドバイスはもちろんですが、セミナーの参加者の方々からのフィードバックから気付かされることも多く、これも大きな効果のような気がしています。もし、参加していなかったとしたら、自分の後半の人生について、まだモヤモヤとしながら、ただ悩んでいたのかもしれません。
参加者の方々に自分より若い世代の方も多いので、若い世代の方々の感じ方や考え方に気づかされたり、熱心さや真面目さから”自分も頑張らなきゃいけない”という刺激を受けることは多いです。また、これは何故だが分かりませんが、鮎川さんのセミナーに参加すると、少し気持ちが引き締まる感じがあります。日頃ダラダラとしている自分が、鮎川さんとお会いすることで真面目モードに切り替わるというか、無意識に刺激を受けているような気がします。
そして、何と言っても鮎川さんの、知識・ノウハウだけでなく、参加者に対して”何とか力になりたい”という温かい気持ちが、参加する人の気持ちに灯をともすのではないかと感じています。普段考えられないようなことを少しじっくり考えてみたい方には、お薦めのセミナーです。(製造業 会社員 40代)

日々の営業に生かせれば!と思い参加しました。やはり、常に自分視点になりがちなので、利害関係のない方の話を聞くチャンスなっています。今回参加して”新しい!発想”を聞くことが出来ました。(イベント企画T.Tさま 40代)

川さんのお人柄で参加しようと思いました。日頃困っていたけれど仕方のないことと思っていたのが、ヒントを得られましたまた、日頃無意識に実践できていたこと、できていなかったことの理論的裏付けを学ぶことが出来ました。(税理士Mさま 50代)

いろいろ体験しながら進んでいくので緩急があってよかったです。 普段「コミュニケーション」というものをよく考えていなかったので、考えるきっかけになりました、結構自分は「悪い例」をやっていたことに気づきましたすぐには改善できないと思いますが意識していこうと思いました。(弁護士AMさま 30代)

毎回楽しみにしています。今回のセミナーで、「ここがなんだか越えきれない…。」ということをすごくいいタイミングで知ることが出来ました。内容も含め、自分自身が冷静に自分を見るきっかけになります。自分の良い部分やさらに学べたことで良くできること、また改善点が見えました。(美容業Fさま 30代)

周囲の人に少しでも幸せになってほしい、そのために自分少しでも出来る事、変化することがあれば…と思ていること、そして実践することが全てという自分のモットーに鮎川さんのメソッド、コンテンツが合致しているので参加しました。実生活に落とし込んで、様々なケーススタディをしてくれる、感じさせてくれます。”相手の取っている態度や理解している内容は、自分に責任がある””自分の興味ではなく、相手の興味で話す事”を大事にします! (会社役員 Sさま 30代)

今まで鮎川さんのセミナーを受けてきて、今回は復習みたいな感じで気づきを改めて頭に入れることが出来ました。学んだことをワーク出来るのはとてもいい点ですので、このまま続けていって欲しいです。また聴く態度は改めて重要だと感じました。これだけでも明日から改めます。(営業 Yさん40代)

自分のコミュニケーションを見直すためと、継続的にセミナーに参加することで、鮎川さんのコミュニケーション力を盗むため参加しています皆さんの体験談(友人とのやり取りや、仕事上でのこと)を聞いて、自分にもあてはまりました。相手とのずれは本当によく起きていて、それを解決できると思えました。参加者の話が聞けることは、セミナー参加のメリットです。(会社員 30代)

 

 

 

 

 

次回の開催はまだ確定しておりません。
確定次第、こちらのブログやHPに掲載してまいります。
もし、事前の案内をご希望の場合はこちらのメールマガジンでご案内しますので、ご登録ください。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録
ページ上部へ戻る