ブログ

  1. 会話の行き違いを減らす「前置き」使っていますか?

    ちょっとした会議や打ち合わせ行う時、あなたの現場ではどこから始めていますか?冒頭から・会議の名前を告げて議題に入る・主催者が伝えたいことを言う・質問から始めることはありませんか?もし、該当するとしたら、何について話をするのかが見えているのは、主催者だけかも...

    続きを読む
  2. 対話レベルを根本から引き上げる 「気づき」のマネジメント1Dayセミナー

    部下(相手)に成長してほしい部下の力を引き出してあげたいと願っているリーダーはたくさんいます。また、上司(相手)にわかってもらいたい同僚や仲間、取引先とパートナーシップを高めていきたいという声もよく耳にします。

    続きを読む
  3. ビジョン・目標実現に最も大切なものとは?~始まりのエネルギー

    新たに何かを始める時、最初に大きなエネルギーが要ります。ロケットが宇宙に向けて発射する時にも、最初に大半の燃料を使うといわれています。これまでとは異なることを始めるてそれを実現するには、最初に大きな力が要るのです。

    続きを読む
  4. 花開く前のつぼみ

    失敗を恐れて動けない時に

    何かを始めようとすると動けなくなることがあります。動くのが怖かったり失敗を恐れたりするけど過ぎてみると乗り越えてる「つぼみが花開く」のを私たちは当たり前のように知っていますがつぼみにとっては初めてです。

    続きを読む
  5. 中国からもご感想をお寄せいただきました

    上海の中国人リーダーの方からご感想をいただきました。「最高のリーダーほど教えない」読後感想 題名を読んで、前書きに”「教える」から「気づかせる」へ”と書いてあるのを見るだけで心に響きました。自分も会社での立場では部下を持って仕事をしていますので早速本を読ませていただきました。

    続きを読む
  6. 本当は何をやりたいのかわからない時の見つけ方

    前回、目標達成のための目標設定のコツで「望んでいることを明確に描くと実現が近づく」とお伝えしました。そこでも触れたように「そもそも自分が本当は何を望んでいるのかわからない」という声が実は意外とよくあります。

    続きを読む
  7. 目標達成のための目標設定のコツ

    目標の立て方によって結果が変わる年が明けて1月が経ちました。毎年、新年や年度初めに目標を設定する人は多いと思います。

    続きを読む
  8. 「最高のリーダーほど教えない」をコラムでご紹介いただきました!

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。中国で長い間コンサルタントとして活躍されてきた佐藤忠幸さんのコラムで、ありがたいことに拙著 最高のリーダーほど教えない―部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント(かんき出版)をご紹介いただきました。

    続きを読む
  9. 子育てにも通じるとご感想をいただきました

    一般社団法人 世界マザーサロン代表理事 永井さんからご感想とご紹介をいただきました。中国で法律関連のビジネスをなさってた時に知り合い、今は子供の教育に取り組んでいらっしゃいます。

    続きを読む
  10. 「気づき」をもたらすリーダー達との出会い

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。かつて私はリーダーになった時、それまでは自分で成果を出せば済んでいたものが、部下と共に成果を出すことが求められるようになった時、これまでのやり方が通用せず、もの凄く悩むようになりました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る