地球温暖化逆転”DrawDown”とSDGs、そして私たちの暮らし

近年、異常気象や温暖化など、「このままで地球や私たちの暮らしはこのままだとどうなっていくのだろう?」と感じる機会が増えてきたのではないでしょうか?
SDGs(エス・ディー・ジーズ=持続可能な開発目標)が2015年9月に国連で採択されて、世界中の政府・企業・地域社会・学校などで注目されるようになってきました。

その状況下で、あなたが何か行動を起こすとしたら
実際に何か効果的なのでしょうか?
どう進めたらいいのでしょうか?
何から始めたらいいのでしょうか?

「個人の力ではなかなか太刀打ちできない。」
「変えるとしても社会の仕組みがそうなっているから難しい」
「会社(地域・コミュニティ)で実施することになっているが、手探り状態だ」
という声がある一方で、取り組みを始めている人たちや企業・行政等も出てきています。
そして、「もう誰かに任せているだけでは私たちの暮らしは成り立たなくなる」と言われています。


あなたは、地球温暖化についてどんな考えをお持ちですか?

  1. 絶対温暖化は止められる!
  2. たぶん止められるんじゃないかなぁ
  3. ちょっともう止められないかもしれない…
  4. もう止めるのは無理!
  5. わからない

楽観的な人もいれば、希望を失いそうな人、あまり考えたことがなかった人などそれぞれだと思います。

そこで、どんなことが起きているのか、どう考えていくのかを整理し、実際に動き出すための3つのプログラムを用意しました。
どこからでも参加いただけるオンライン開催を中心(対面でも実施)に行います。

 

1.地球温暖化を食い止めるための100の方策”DrawDown” 紹介ワークショップ
2.変革者(インフルエンサー)としてより良い世界を創るためのワークショップ
3.私たちの内なる意識と社会構造・環境の関連について学び・語るシンポジウム

1.が具体的な解決法を知り、実践にいかす
2.が変革を実践していく人、実践中の人が現状を振り返り、変革のプロセスを進めるヒントを手に入れて前に進む
3.は、1.に至る人の意識や社会構造を知り、可能性をみつけていく(2.のプロセスを一部体験)
内容です。

 

1.地球温暖化を食い止めるための100の方策”DrawDown” 紹介ワークショップ(約2.5時間)
地球温暖化に対する最も現実的で効果的な100の解決策について、明確化し、評価し、モデル化したプロジェクトドローダウン。
科学的データを用いてシミュレーションしたところ、地球温暖化は逆転できる、という結果が出たのです*
このプロジェクトの成果として2017年4月にアメリカで出版された「ドローダウン:地球温暖化を逆転するための世界初の最も包括的な計画」は、その年の環境関係のベストセラーとなり、大きな影響を与えました。この内容はSDGsと大きく関係があり、実践のヒントが満載です。
「地球温暖化に対して何が可能なのか」に対する私たちの理解をシフトしていくプログラムです。

(*)プロジェクト概要
・地球温暖化対策の100の方策をリスト化し、2020年~2050年の30年間でどれくらいの効果を上げられるか見極めることを目的としている。
・100の方策(温室ガスの放出を抑える方策、および吸収する方策)について、70名の研究者が22ヶ国から参加し、データ収集、研究、シミュレーションを実施。
さらに、その結果を120名のアドバイザーが再評価し、確認した。
3つのシナリオでシミュレーションを実施。
(参考)https://www.drawdown.org/ 英語サイト(まだ日本語のサイトはありません)

 

2.変革者(インフルエンサー)としてより良い世界を創るためのワークショップ(1回2時間程度)
より良い世界を創るために活動を行う変革プロセスの過程で、立場の異なる人や反対意見を持つ人たちとどのよう関係を築きプロセスを進めていけばいいのでしょうか?
ともすると、世界をよくしようと活動したのに批判的に捉えられる、敵対者をつくってしまうことがよくあります。
社会を変えてきた偉大なリーダーたちはどうしてきたのか、変化が起きていくプロセスを紐解きながら、自身の活動について見つめなおし、前に進めていくためのワークショップです。
1回目は概略を学び、希望者は続編に参加いただけます。

 

3.私たちの内なる意識と社会構造・環境の関連について学び・語るシンポジウム(2.5時間程度)
今、私たちの身の回りで起きている気象変動・経済成長の限界・差別や動植物の絶滅、大量消費、エネルギー問題、高齢化社会、2極化など、複雑で解決するのが難しいと思える出来事が増え続けています。
物質的な豊かさを追求し続けることが本当の幸せなのでしょうか?
私たちにとって得なことや、会社の業績を伸ばすことが地球の裏側や全体にどう影響しているのでしょうか?
今、何が世界で起きているのか、なぜそうなったのかをデータやインタビューから学び、どんな可能性があるのかを対話を通して見出して一歩踏み出していくためのプログラムです。
(Developed by Pachamama Aliance他)

 

日程がきまりましたら、詳細のご案内と共にウェブサイトにアップします。
事前に案内をご希望の場合はメールマガジン「あなたの『気づき』が世界をつくる」にご登録ください。

ページ上部へ戻る