鮎川詢裕子メッセージ

この先の希望に向けて、本当に大切なものと向き合おう

こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。

この1か月で大きく状況が変わりました。
どんな毎日を送っていますか?

住んでいる地域やこれまでの暮らし方
状況によって様々だと思います。

日本国外で暮らしている人はすでにこのプロセスを経験して
いる人もたくさんいます。

まさか・・・と、思っていた以上のことが
起きている人が多いのではないかと思います。

中国をはじめ、海外の友人知人、クライアントから
どんな経験をしているのか、助言、
どう変わったのか、
そして気づかいの連絡をもらうと、
たとえ国境が封鎖されていても

深いつながりと思いやりに包まれます。

世界中のどこへでも往来できる手段や手法が激減し、
今までのビジネスが立ち行かなくなったり
両親や愛する人、大切な人と会えなくなっているなど、
これまでの常識が通用しなくなっている局面に私たちはいます。

ここからが正念場です。

今が未来につながっています。
転換の時には多かれ少ながれ誰しもが痛みや

慣れ親しんだやり方から脱却する不便さや
考え方の根本的なシフトを経験することになります。
大転換となるとなおさらです。
これまで手にしていたものを失う恐怖や無価値観、
生活設計の目途が立たなくなる恐れや心配が出てきます。

でも、考えてみると、
人間は生まれた時には何も持たずに生まれてきて、
何も持たずに死んでいきます。

苦しみや痛みに向き合う直前が一番こわい

今まで得ていたことを失う恐れから抜け出すには、
恐れと向き合っていく。
これまでの固定観念や執着に気づいたら
「これまでありがとう」と
充分に感謝して手放す

どこかで覚悟を決めていく必要があります。

覚悟が決まって腹が座ってくると、
生き物としての力が呼び覚まされてきます。

それによって、
誰かに何かをしてもらう前に、自分から働きかけられるようになっていきます

勇気を出して助けを求める
人間関係のわだかまりを解く
言いにくかったことを伝える
本当に大切なもののために生きる

激動の状況において、
おそらく
これまでにないほど、
私たちは自分に向き合う機会が増えていきます

今、逃げずに向きあうことで、
この先の時代に本当の意味で
大切なものが見えてきます。
それはこれまで気づかなかった
プライスレスなものかもしれません。

この状況を変えていくには、私たちが
力を合わせていくことが欠かせません。

いのちがあってこその人生です。

あなたがいるから世界が変わるのです。

明けない夜はありません。
この状況はいつか必ず変わっていきます。

この先の希望に向けて、大切なものに向き合っていきましょう。

どうか、笑いや、リラックス、
元気になる音楽や静かなスペース、
そして、
素に戻れる時間も大切になさってくださいね。

心からエールをお送りしています。

 

最高のリーダーほど教えない
部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント
かんき出版
ISBN-10: 4761273631
ISBN-13: 978-4761273637
最高のリーダーほど教えない

Amazon購入ページへ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP