コミュニケーション

  1. 透明性で信頼を築く

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。人と組織の自立と主体性を引き出すコンサルティングとサスティナブルで温暖化逆転に向けた事業化コンサルティング教えずに自ら気づくコンサルティングをしています。

    続きを読む
  2. サステナビリティとドローダウン

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。人と組織の能力開発とサスティナブルな事業活動への本質的な転換へのコンサルティングを日本と中国等で行っています。コンサルティングといっても、教えないコンサルティングです。

    続きを読む
  3. 自分の思考ではなく、今起きているものを味わい愛でる

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。人と組織の能力開発とサスティナブルな事業活動への本質的な転換へのコンサルティングを日本と中国等で行っています。コンサルティングといっても、教えないコンサルティングです。

    続きを読む
  4. してほしいことを言う?言わない?リーダー像のイメージが変わった瞬間

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。人と組織の能力開発とサスティナブルな事業活動への本質的な転換支援を日本と中国等で行っています。

    続きを読む
  5. スキル星人、理論星人になっていませんか?

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。突然ですが、「DX」とは何かご存じですか?当然知っている人もいれば、そうでない人もいると思います。DXとは、デジタルトランスフォーメーションの略で検索すると沢山でてきます。

    続きを読む
  6. 自己との対話から示唆を得る

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。私たちは、自分なりに「こう考えるとどうだろう?」と仮説を立てながら、プランを考えて行動に移します。そして、実際に行動して発見すること、わかることが出てきて、そこからまた立て直して目的に向かって動き出す。

    続きを読む
  7. 自己承認は、あなたらしさを確立する

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。どうしてあの人とはうまくいくのに、この人とはうまくいかないのか?昨日の投稿では・違いが生じる時、相手をジャッジメントするのかそれとも区別と捉えるのか・他者に対する内なる基準について書きました。

    続きを読む
  8. ジャッジメントと区別の分かれ道

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。こだわって取り組んできたことなのに、一緒に取り組んでいる人の反応が自分と違うあるいは、期待と違うことって実はよくあるのではないかと思います。

    続きを読む
  9. みんなで取り組むには

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。このところ、ある感覚が高まっています。「ひとつのことをみんなで取り組んでいる感度」がぐ~っと増しているのです。この「みんな」は誰をさすのかと言うと、知っている人だけではありません。

    続きを読む
  10. 階層を越えて本音で話す

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。来週にかけて複数の取組みの最終ピークを迎えていて気持ちが慌ただしくなっています。そのため、新しく始まるパーソナルセッションのご案内をお待ちいただいているところです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る PAGE TOP