コミュニケーション

  1. 会社と自分を自己同一化する

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。霊性を事業活動とリーダーシップにいかすコンサルティングを行っています。今朝通りかかった公園で見かけた百日紅(サルスベリ)が実をつけていました。

    続きを読む
  2. 大切だけど言えないこと

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。霊性を事業活動とリーダーシップにいかすほぼ教えないコンサルティングをしています。教えるのではなく自ら気づいた時に人は劇的に変わり始めます。今日の東京は夏空が広がりました。

    続きを読む
  3. 人の反応が気になるリーダーシップ

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。霊性を事業活動とリーダーシップにいかすほぼ教えないコンサルティングをしています。教えるのではなく自ら気づいた時に人は劇的に変わり始めます。8月に入り、ようやく梅雨明けを迎えて夏空がやってきました。

    続きを読む
  4. 「結論がわからない」からこその可能性

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。4連休の3日目。いかがお過ごしですか?この連休は自宅で過ごす人が多いのではないかと思います。旅に出たり、お仕事の人もいるかもしれません。そんな中、昨夜は今週2度目のインターネットライブでした。

    続きを読む
  5. 「しなくてはならない」と「したい」の関係性

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。クライアントさんとの打ち合わせや、コーチングセッションあるいは、日々の会話の中で「○○しなければいけない」「○○しなくてはならない」という言葉をよく耳にします。

    続きを読む
  6. なぜそれが必要なのか、語っていますか?

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。ある打合せでこんなことがありました。その打合せに集った人たちは、そのプロジェクトの大切さを感じ、「何かできることはないか」と、自分から手をあげてくれた人たちです。

    続きを読む
  7. 藤の花

    この時期、組織・チームで仕事を進めるために大事なこと

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。今日は出版に関する打ち合わせが2つ。ずっと前から出したいと思っている本についての打ち合わせです。私の本ではなく、海外の本の翻訳出版です。どうなっていくのか、楽しみです。

    続きを読む
  8. コロナと上手につき合う~私たちはつながっている

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。「コロナと戦う」「打ち勝つ」といった表現をよく聞くようになりました。確かに甚大な被害が出ています。今はこのウイルスがどんなものかがまだよくわからない。どう対応したらいいのかわからない。だから恐ろしい。

    続きを読む
  9. 問いかけによって発想力を育み、心を合わせる

    こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。人と直接会う機会が減ってきて何かのついでのちょっとした会話や立ち話、雑談など、互いの様子を垣間見る機会が少なくなってきつつあります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る PAGE TOP