鮎川詢裕子メッセージ

後退も前に進む大切なステップ

こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。

今日は4月1日。
毎年、フレッシュな空気が職場に訪れる日。

新入社員の皆さんが、挨拶に来たり、すれ違う時に
花が咲くように、どこか華やいだ気持ちになったりします。


今年は入社日でも、入社式が延期になったり、

集うことが叶わずオンラインで行う企業も多いのではないかと思います。

また、なんとか雇用を守るのに尽力されてる企業の経営者、
現場で奔走している人たちもいらっしゃいます。

そんな中、トヨタの入社式も中止になったそうです。
そのトヨタが入社式のために準備されていたイチローさんからの

サプライズメッセージが、ウェブメディア「トヨタイムズ」で
配信されました。

新入社員の皆さんにはもちろん、私たちにも響くメッセージです。

イチローさんからのメッセージ 2020

いかがでしたか?
うまくいっていたとしても、毎年フォームを変える
さらに前進するためにはさらに新しいチャレンジが必要だと信じている
「変えること」はとても勇気のいることです
などなど

実践してきたからこその言葉に重みとともに、励まされます。

 

今回のコロナの影響で、
私たちも生き抜いていくためにフォームを変えることが
強制的に行われようとしています。

そのためには、私たち一人ひとりが、
自分からフォームを変えていこうとすることによって
成り立ちます。

置かれている状況が、地域や業種、環境によって違うので
既に経験済、あるいは経験中の人もいれば、
人によってはピンとこない人がいるかもしれませんが
世の中は大きい変化の中にあります。

動画にも出てきたトヨタグループ創始者豊田佐吉さんの言葉
障子を開けてみよ、外は広いぞ!
が心に残ります。

こういう時こそ、人に振り回されず
自分に何ができるのか障子を開けて
自分でよく考えて、これからに備える時です。

「生きる」をこれほど臨場感を持って体験する機会は
かつてなかったかもしれません。

私たちには底力があります。

 

最高のリーダーほど教えない
部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント

かんき出版
ISBN-10: 4761273631
ISBN-13: 978-4761273637
最高のリーダーほど教えない
Amazon購入ページへ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
PAGE TOP