鮎川詢裕子メッセージ

1/23ポール・ホーケンさんと祝う出版お祝い会が実現

こんにちは。鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ)です。

DRAWDOWNドローダウンを活用した温暖化逆転、
サステナビリティ経営推進による企業価値の向上と
その変容をリードするリーダーの輩出を
支援しています。
これらは、コミュニケーション、リーダーシップ、
連携力、葛藤解決、組織力、ビジョンナリ―である
すべてを含んでいます。

どうしたら実現できるかわからないけれど、
ずっと夢見ているもの
叶えたいとひそかに思っているもの

あなたが気づいていたとしても、
きづいていなかったとしても、
私たちそれぞれの中に存在しています。

今日のタイトルにある
ジャーナリストで、
事業家で、環境活動に人生を捧げてきた
ポール・ホーケンさん

どうしたらポールを呼んで、
私たちに語ってくれる機会を持てるのか?

繰り返し、イメージの中に湧いていたところ
それが23日午前に実現します。

1/23開催「出版お祝い会withポール・ホーケン」のお知らせ

出版を応援してくれた人、
本を買ってくれた人達と純粋にお祝いする場に、
ポールが来てくれることになりました💗

クラファン支援者さんには、1/9にReadyforからご案内のメッセージを送っています。

あるいは、書籍購入者向けの特典を申し込んでいただくと、ご案内が届くようになっています。

日時:2021年 1月23日(土)9:00~11:30(日本時間)
主催:ドローダウン・ジャパン・コンソーシアム
参加費:無料
形式:Zoomによるオンライン開催
参加対象:
・クラウドファンディング支援者・賛同人
・書籍の「購入者特典」お申込みの皆さん

詳しくはこちらをご覧ください😊

 

当日、ポールは何を私たちに話してくれるんでしょう?

ポールの著書「祝福を受けた不安」(2009年バジリコ株式会社刊)の冒頭より以下「 」内引用

「世界に何が起きているのか、皆、強い関心を寄せている。
目の前にいるそんな彼らに向かい、暗く、気の滅入るような
明日の姿を予言して、ガッカリした気分で
家路につかせるようなことはしたくない。
いくら科学データが、環境の喪失について、
暗く、気の滅入るような統計を示しているとしても。

とはいえ、明るい未来を語るためには建設的な
行動を促す、相応の根拠が必要だ。
つまり、現在私たちの目の前に横たわっている
問題を正確に定義することなくして、
未来の可能性を語ることはできない

それを実行した成果がドローダウンなんでしょうか?
当日のポールがどんなことを話してくれるのか

今からとても楽しみです。

皆さんとご一緒できるのを楽しみにしています💗

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

メールマガジンでは、ブログに公開しない
事例や先行情報などをお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、ご登録ください。

事業相談、コンサルティング、取材、講演等につきましては
こちらより、お問い合わせください。

 

DRAWDOWNドローダウン
地球温暖化を逆転させる100の方法    
山と渓谷社
ISBN-10 : 4635310434
ISBN-13 : 978-4635310437


Amazon購入ページへ

 

最高のリーダーほど教えない
部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント
かんき出版
ISBN-10: 4761273631
ISBN-13: 978-4761273637
最高のリーダーほど教えない

Amazon購入ページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

鮎川詢裕子メルマガ登録
ページ上部へ戻る
PAGE TOP