自分につながる 「私」に気づく

  1. 仕事で成功のきっかけをつかむには

    身近だったはずの人がいつの間にかどんどん飛躍し、進化していくのを見て「この間まであまり変わりがなかったのになぜこんなに差がついてしまったのだろう?」こんな風に感じたことはありませんか?同じところにいたはずなのになぜ自分ではないのだろう?...

    続きを読む
  2. ビジョン・目標実現に最も大切なものとは?~始まりのエネルギー

    新たに何かを始める時、最初に大きなエネルギーが要ります。ロケットが宇宙に向けて発射する時にも、最初に大半の燃料を使うといわれています。これまでとは異なることを始めるてそれを実現するには、最初に大きな力が要るのです。

    続きを読む
  3. 花開く前のつぼみ

    失敗を恐れて動けない時に

    何かを始めようとすると動けなくなることがあります。動くのが怖かったり失敗を恐れたりするけど過ぎてみると乗り越えてる「つぼみが花開く」のを私たちは当たり前のように知っていますがつぼみにとっては初めてです。

    続きを読む
  4. 本当は何をやりたいのかわからない時の見つけ方

    前回、目標達成のための目標設定のコツで「望んでいることを明確に描くと実現が近づく」とお伝えしました。そこでも触れたように「そもそも自分が本当は何を望んでいるのかわからない」という声が実は意外とよくあります。

    続きを読む
  5. 目標達成のための目標設定のコツ

    目標の立て方によって結果が変わる年が明けて1月が経ちました。毎年、新年や年度初めに目標を設定する人は多いと思います。

    続きを読む
  6. 何が「気づき」の正体か?

    こんにちは。鮎川詢裕子です。今日は「気づき」とは何か?自分に、相手に「気づき」をもたらすには、どんな要素が必要なのかを考えてみたいと思います。そもそも「気づく」とはどういった状態を指すのでしょうか。私たちが「気づく」のはどんな時なのでしょう。

    続きを読む
  7. 仕事を一人で抱え込み過ぎていませんか?

    「できるから」、「他の人に任せきれないから」と一人で抱え込み過ぎて本当はやりたいことができない。重要な案件を勧められない。あるいは「本当はもう限界に近いけれど、自分でなんとかするしかない」と頑張りすぎる。

    続きを読む
  8. 内なる豊かさに気づく

    毎朝朝日が昇る時、その瞬間瞬間が変化し同じ一瞬はないのだと気付かされます。同じように嬉しい時、ショックな時、残念な時それがずーっと続くように感じられたとしてもその瞬間の状況も常に変化し続けています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る